tubone

tubone

Boyaki makes a new world


 Recent posts  6 / 56

NovDecJanFebMarハロウィーンはえちえちでチンパンジーなイベントじゃない。GitHubと向き合うイベントだ昔ながらのラーメンたべたい珠玉の一杯。たくさん残業した日はこのラーメンを食べろ!docoptはNimでも使えたのお話GitHubに草を生やし続け90日が経ったので感想を書くGoでAWS Lambdaを動かして、GitHubAPIv4(GraphQL)を叩いてみた感想Hadoopゾウさんについて本気出して考えてみたNuxt.jsでparticles-bg-vueを使うNuxt.jsのmodulesをCompositionAPIで使ってみる(@nuxtjs/toast編)くろおびらーめん with チャーシュー飯Nuxt.jsのmodulesをCompositionAPIで使ってみる(@nuxtjs/toast Global Option編)Nuxt.js + Composition APIでVuexのStateをReactiveに使う方法【初学者】Juliaを使って円周率を求める初めてプログラミングをした時のゴミソース見つけた面倒なことはPythonにやらせよう@GitHub API v4を使ったリリース実績取得Gatsby.jsで作ったブログに読み終わるまで○○分を追加した話Blog用に新しいLogo作った話今年1年を振り返ってGoのEchoでJaegerを使ってボトルネックを調査するGatsby.jsで作ったBlogの投稿をGitHubの草にして表示させるWeb Developer Roadmap 2020を眺めながら今年の目標(Frontend)をだらだら考えるの会AWS X-RayでLambdaのトレースをしつつ、Datadog APMに連携するElixirでパラレルな負荷試験ツールを作るNEW GAME!から見る新入社員の心得その1NEW GAME!から見る新入社員の心得その2MonWedFri
NEW GAME!から見る新入社員の心得その2NEW GAME!から見る新入社員の心得その1Elixirでパラレルな負荷試験ツールを作るAWS X-RayでLambdaのトレースをしつつ、Datadog APMに連携するWeb Developer Roadmap 2020を眺めながら今年の目標(Frontend)をだらだら考えるの会Gatsby.jsで作ったBlogの投稿をGitHubの草にして表示させる


 SearchBox

Search your interesting by Algolia in this blog.


 All 149 Tags

ぼやき 20JavaScript 12GitHub 7ラーメン 6Vue.js 6TypeScript 6デブ活 5Nuxt.js 4React 3Serverspec 3Auto Provisioning 3Ansible 3Mac 3AWS 3自動テスト 3Gatsby.js 3Python 3GitHub Action 2toast 2ChromeDriver 2CompositionAPI 2Netlify 2Go 2Lambda 2GraphQL 2Write Code Every Day 2Chainer 2NEW GAME! 2新入社員 2アニメ 2機械学習 2Sentry 1監視 1草 1weed 1CI 1Netlify Form 1健康 1Contact Form 1Travis 1天下一品 1腰痛 1Gatsby 1E2E Test 1Selenium 1GoogleChrome 1Azure Devops Build Pipeline 1netatmo 1台風 1IoT 1センシング 1Google Apps Script 1API FLASH 1SlackAPI 1Clasp 1Headless CMS 1Jest 1Unit Test 1Slack 1Stamp 1ハロウィーン 1昆布 1Hadoop 1ゾウ 1Googleデータポータル 1AWS認定ソリューションアーキテクトプロフェッショナル 1資格 1勉強法 1BI 1particles-bg-vue 1particle 1Proton 1particles.js 1Google Analytics 1仮想化 1チャーシュー飯 1ギター 1DTM 1エフェクター 1ATELIERZ 1Caparison 1VOCALOID 1かわいい 1恐竜時代 1ことり隊 1早稲田 1Estimated Reading Time 1あと何分 1Logo 1SVG 1E2Eテスト 1Nightwatch.js 1JSON Resume 1GitHub Pages 1Resume 1CV 1Nim 1docopt 1CLI 1Hyper-v 1metasploitable 1powerShell 1test 1particle.js 1RNN 1LSTM 1Chat BOT 1アイマス 1デレマス 1modules 1Julia 1円周率 1初心者 1The Gauss–Legendre algorithm 1Leibniz formula for π 1GitHub API v4 1リリース実績 1Server 1Seti@Home 1Frontend 1Web Developer Roadmap 2020 1Elixir 1Load Test 1X-Ray 1Datadog 1APM 1Zabbix 1Elasticsearch 1forecast 1GitPitch 1GitHub Badges 1Azusa Colors 1Echo 1Jaeger 1ボトルネック調査 1振り返り 1ひなこのーと 1Deep Learing 1OpenCV 1GitHubAction 1CNN 1分類学習 1顔認識 1Composition API 1Vuex 1ストアパターン 1React Calendar Heatmap 1R言語 1kddcup99 1
この記事は211文字約1.1分で読めます

NEWGAME!を久々に見返したのですが、これは新入社員の心得としていい教材になりそうと思ったので一話を振り返りながら自分語りを含めて書いていきたいと思います。

Table of Contents

NEW GAME!とは?

img

でおなじみNEW GAME!ですが、新入社員研修教材にぴったりです。

NEW GAME!とはまんがタイムきららキャラットで連載中のゲーム会社を舞台にした社畜日常系お仕事漫画です。

私自身ゲーム会社には就職したことはありませんが、ソフトウェアデベロッパーとして自身の新入社員時代を振り返りながら本作をリアルタイムで見ていました。

毎週ギャン泣きでした。

まだ見てない人はすぐに見よう!

NEW GAME! PrimeVideo

初出社

思えばx年前、私も新入社員でした。

img

初出社、緊張するよね!青葉ちゃんとは違い、私は新人研修なるものがあったので少し状況が違いますが、初めて配属先に出向くのが緊張した記憶があります。

(以降の文章では初配属を初出社と表現する場合がありますが、新人研修期間があるので私の場合は正しくは初配属です。理不尽新人研修の忌々しい記憶は私の中にありません。)

img

会社は当時新宿にあったのですが、新宿なんて学生の時1回しか来た事なかったので(しかも東口の方)初出社の日はめちゃくちゃ迷いましたね。

西口からどうやって地上に出ればいいのか、普通わからなくないですか?

田舎少年はスケベなことしか考えないのかあらかじめ出社ルートを確認しよう!

挨拶

ing

『涼風青葉です。よろしくお願いします。涼風青葉です。よろしくお願いします…』

img

『こら! ここは会社だから子供は入っちゃ駄目よ』

img

『って違いますー!! 今日からイーグルジャンプで働かせていただく涼風青葉です。よろしくお願いします!』

子どもに間違えられたりしながらも、ちゃんと挨拶できる青葉ちゃんすごい!!

新人なんてできること何もないから挨拶くらい一生懸命にしなさいと新入社員研修で言われた気もしますが、やはりまともな挨拶ができるのは青葉ちゃんを見てもわかる通り重要だと思います。

新入社員の皆さんに心得てほしいこととしては、挨拶はコミュニケーションということです。 闘魂注入ではありません!

お゛!は゛!よ゛!う゛ござ!い゛ま゛す゛!!!!!

と何言っているかよくわからない挨拶ではなく、青葉ちゃんのように自分の立場や所属を名乗りきちんと目を見て挨拶するのが重要です。

青葉ちゃん100点!

オフィスがきれいじゃなくても残念がらない

青葉ちゃんが就職したイーグルジャンプはきれいなオフィスみたいです。

img

私が最初に配属されたオフィスは整然としているのですが、なんか節電のためか照明が暗かったり、壁がくすんでいたり、観葉植物が枯れていたりとイーグルジャンプよりモノトーンな印象のオフィスでした。

仕事内容の違いも大きいですが、今現在私が働いているオフィスはまさにイーグルジャンプ的な雰囲気のオフィスです。

両方のオフィスを経験して言えることは

世の中イーグルジャンプみたいなオフィスだけじゃない。けどオフィスの綺麗さは3日でどうでもよくなる

だと思います。住めば都ですね。

着席

img

『ここがあなたの席よ』

今思うと私の初出社日一番最初に自席に案内してくれた人は直接仕事をする間柄ではなかったのですが、ものすごい面倒見のいい方で、今でも飲みにいくような関係ですので、まさに遠山りんという人間の鑑を体現しているシーンですね。

さすがりんちゃん。

さて、青葉ちゃんの席が決まりました。

右も左もわからない中自席まで案内してくれる人はいい人だと思います。覚えておきましょう。

席の場所について一言いうと、

私の最初に着席したところは入口近くで且つ電話のそばだったので、電話を取ってつなぐというのが比較的忙しい席だった記憶があります。

私の場合と比較して青葉ちゃんは落ち着いて仕事ができそうで何よりです。(何様)

アドバイザとの関係について

新入社員の時のアドバイザ(先輩社員)の存在は非常に大きいと思います。

指導の仕方一つで、下手したらその人の今後のキャリアだけでなく、人間性にも関わるからです。

img

青葉ちゃんはなんと憧れの人がアドバイザになっちゃいました!

img

『知ってるんだ。私が初めて携わったゲームなんだ』

img

『八神先生だったんですか!?』

私のアドバイザは八神先生ではなかったですが、異動があったりで前半後半2人いました。

(ただ単純に人不足だっただけなのかもしれませんが)お二人ともとにかく新人の私に仕事を色々任せてくれる人でした。とにかくがむしゃらでしたが、とりあえずなんでもやってみる、という精神はあの時から今でも生きている気がします。

本当に感謝しきれないです!

八神先生も (やりたい仕事)欲しければ奪うまでよのタイプだと思うのでその点は青葉ちゃん、よかったと思いますよ。(何様)

いろんなことをやってみたい!という気持ちの人には八神先生タイプはよく合いそうです。

一方そうでもない新入社員には八神先生は苦行でしかないタイプのアドバイザだと思います。

どんなアドバイザに当たるか。ここらへんはもう相性というか、ある意味ガチャでしかないのですが、たとえアドバイザとのウマが合わなくても職場には何名か必ずあなたを助けてくれる人はいます。

私の場合でも直接仕事をする関係ではなかった人の中にも助けてくれた人は大勢いました。

前の職場の人で今でも仲良くしてくれる人も結構います。

ただ、やる気がないと職場の人も忙しいのでそこまでかまってくれないと思います。

そういった意味でも青葉ちゃんタイプは周りのフォローが付きやすく成長が早いのです。

私もどうせゴミ(みたいなスキルしかない)なら燃えるゴミになろうをスローガンで頑張ったので、新入社員の皆さんもやる気可燃性になりましょう。

みんなのまえで挨拶

img

着任早々だいたい新入社員は部屋の前のほうに立たされて自己紹介をさせられます。

早く名前を覚えてもらえるような一発芸を・・・。とは言いませんが何か印象に残るといいかもしれません。

青葉ちゃんはかわいいから僕の印象には残りました!!!

私の場合は恥ずかしいのですが宴会芸みたいなデジタルガジェットクソ芸を持っているのでそれでしのいだ記憶があります。

チームの人の第一印象は案外怖い!?

これ、あるあるです。

img

img

『あのー…』

img

『あ…あの…今日から入社した涼風青葉です! 滝本さんもキャラ班なんですか? …ごめんなさい』

img

どうしよう!誰とも仲良くなれそうにない!

とまぁお隣さんがこんな感じなのはあるあるです。

皆さん忙しいし、正直新入社員と関わると時間がドレインされるのでアドバイザや上司でない限りだいたいこんな反応です。

私も時もこんな感じでした・・・。

同じチームの人に挨拶してみてもよろしくの一言だけで結構あっさりしているなぁ・・。と感じたものです。

あなたがチームで存在感を出せるようになれば状況は変わってくるので気を落とさず過ごしましょう!

がんばれ青葉ちゃん!

上のレイヤーの上司は不思議ちゃんに見える

これもあるある。

img

『…かわいいね』

上のレイヤーの人(部長以上)はとにかく新入社員と距離を縮めたがります。

絡みかたが不思議な感じになっている人もいますが、気にせず接すればいいと思います。

初めての課題とわからない時の対応

ここが一番重要だと思います!!

青葉ちゃんは3Dの経験がないので参考書を進める感じになりました。

img

MayaならぬSayaですね。

課題をやってさっそくわからないところが出てきた青葉ちゃん。

なんだかんだあって、ひふみんにチャットで聞くことにします。

先程はご無礼しました。

質問の件なのですが、参考書に選択したオブジェクト以外を非表示にできるって書いてあるんですけど、

そのツールボックスが見つからず、どこにありますか?

青葉ちゃん100点!!

質問するとき、何をしたいのかどう困っているのかどうしてほしいのかをしっかり伝えてます。

新入社員に限らず、これができてない人結構います。

ダメな奴『す、すみません!! なんかうまく動きません!』

何が動かないの? どんな状態なの? 直し方を教えてほしいの? それともエラーの調べ方を知りたいの?

と質問されたほうはインタビューしないといけないので手間がかかります。

できるだけ、質問する際は何をしたいのかどう困っているのかどうしてほしいのかを意識して質問するといいです。

とはいったものの、質問をすること自体は大いに重要なので新入社員のうちはバンバン聞いちゃってください。

先輩が怖いからといって

img

『は…はい…でもよく考えたらわかりました!』

怖いし聞くのやめてわからないままにしよう、はやめましょうね。

基礎なくして応用なし

このシーン、もう一つ深いところがあり、それはひふみんの質問への回答です。

img

そんな事しなくても、ショートカットのCtrl+Hでできるよー(`゚Д゚)

これはソフトウェアデベロッパー界隈でもよくある話なのですが、例えばDBサーバへ多段SSHして且つトンネルを開けてそこからSQLのポートにアクセスする、みたいなことを教えるときに謹製のssh configだけ渡す人がいたりします。

これはアドバイスではないです。残念ながら・・。

ちゃんと、SSHの仕方、鍵の設定方法、known_hostの意味、多段SSHの仕方、ポートフォワーディングの仕組みとやり方・・・などなどを教えないと新人のためになりません。

ショートカットくらいならまぁいいですが、基礎なくして応用はないのでこのシーン、教え方のポイントとしても重要だと思います。

お昼ご飯

img

『涼風さん…お昼いこうか…』

先輩がお昼ご飯に誘ってくれました!なんていい職場なんだ!

私が新入社員のころの職場では、お弁当族昼寝族が横行していたのでお昼ご飯を外で食べる人はほとんどいなかったのですが、私のアドバイザは毎日私をお昼に連れ出してくれました。

きっと、私がお昼食べないで仕事しているので心配してくれて誘い出してくれていたんだと思います。本当に感謝してます。

誘ってくれる先輩は宝です。

でもね・・

新人の薄給では外ランチは案外きついのも事実。

800円くらいなら何とかですが1000円超えるとさすがにきつい。

img

ゆんちゃんたちが誘った店、高そう・・・。

誘う際、値段や味の好みなど先輩はそこんところも考えてあげるといいかもです。

img

余談ですが、私はもともと天下一品ラーメン好きではなかったのですが週2~3ペースでアドバイザに連れていかれました。

結果的に天下一品大好きになりました。

おまけ

社員証なくて締め出された青葉ちゃん( ;∀;)

img

泣いている暇があったらドアをたたくとか電話するとか何かできるだろ!!と怒られる先輩方もいるかもしれませんが、彼女はまだ10代です。

かわいいじゃあないですか!!!

結論

長くなったので1話で今回はやめときます。

こんな新入社員が入ってきたら、おじさん、喜んじゃいますよ!はい。

2話以降も時間があるときに考察記事にするのでお楽しみに。

˚