tubone

tubone

Boyaki makes a new world


 Recent posts  6 / 52

SepOctNovDecJanオムロン HV-F312で腰の痛みをなくすGithub Actionを使って、簡単CIを作ってみるChromeDriverがGoogleChrome v76 に対応していないらしい。Googleデータポータルを触ってみるHyper-vにMetasploitableの仮想マシンを立ててみるNightwatch.jsでE2Eテストを回したときにうまく動かないたった一つの理由particles.jsをVue.jsで使ってかっこいいページを作るGitPitchを使ってMarkdownからプレゼンテーションを作ってBadgeをレポジトリに貼るSentryを使ってフロントエンドのエラーを確認するJSON Resume + API With GitHubを使って、さくっと職務経歴書チックなもののAPIなど作ってみるGitHubに30日間草を生やし続けた感想Netlify Formを使って、簡易Contact Formを作ってみる10/1は天下一品の日Ansible + Serverspecを使ってMacの環境構築を自動でする (Ansible編)Ansible + Serverspecを使ってMacの環境構築を自動でする (Serverspec編)今日のラーメン台風の時の我が家のセンサー(netatmo)の値をZabbixで見る究極の謝罪はSlackのスタンプを活用しよう! ~明日から使えるSlackスタンプスニペット集~ハロウィーンはえちえちでチンパンジーなイベントじゃない。GitHubと向き合うイベントだ昔ながらのラーメンたべたい珠玉の一杯。たくさん残業した日はこのラーメンを食べろ!スープの衝撃!ここまでうまいスープはあるのか!?なラーメンGitHubに草を生やし続け90日が経ったので感想を書くGoでAWS Lambdaを動かして、GitHubAPIv4(GraphQL)を叩いてみた感想Hadoopゾウさんについて本気出して考えてみたNuxt.jsでparticles-bg-vueを使うNuxt.jsのmodulesをCompositionAPIで使ってみる(@nuxtjs/toast編)くろおびらーめん with チャーシュー飯Nuxt.jsのmodulesをCompositionAPIで使ってみる(@nuxtjs/toast Global Option編)Nuxt.js + Composition APIでVuexのStateをReactiveに使う方法【初学者】Juliaを使って円周率を求める初めてプログラミングをした時のゴミソース見つけた面倒なことはPythonにやらせよう@GitHub API v4を使ったリリース実績取得Gatsby.jsで作ったブログに読み終わるまで○○分を追加した話Google広告設定でみる属性情報であなたをもっと知ろう!Blog用に新しいLogo作った話今年1年を振り返ってGoのEchoでJaegerを使ってボトルネックを調査するGatsby.jsで作ったBlogの投稿をGitHubの草にして表示させるWeb Developer Roadmap 2020を眺めながら今年の目標(Frontend)をだらだら考えるの会AWS X-RayでLambdaのトレースをしつつ、Datadog APMに連携するMonWedFri
AWS X-RayでLambdaのトレースをしつつ、Datadog APMに連携するWeb Developer Roadmap 2020を眺めながら今年の目標(Frontend)をだらだら考えるの会Gatsby.jsで作ったBlogの投稿をGitHubの草にして表示させるGoのEchoでJaegerを使ってボトルネックを調査する今年1年を振り返ってBlog用に新しいLogo作った話


 SearchBox

Search your interesting by Algolia in this blog.


 All 143 Tags

ぼやき 19JavaScript 12GitHub 7ラーメン 6Vue.js 6TypeScript 6デブ活 5Nuxt.js 4React 3Gatsby.js 3Ansible 3Serverspec 3Mac 3自動テスト 3AWS 3Python 3Auto Provisioning 3GitHub Action 2Netlify 2Lambda 2Go 2GraphQL 2ChromeDriver 2Chainer 2Write Code Every Day 2CompositionAPI 2toast 2test 1particle.js 1GitPitch 1GitHub Badges 1Azusa Colors 1GitHubAction 1Sentry 1監視 1JSON Resume 1GitHub Pages 1Resume 1CV 1 1weed 1CI 1Netlify Form 1健康 1Contact Form 1Travis 1天下一品 1腰痛 1Gatsby 1E2E Test 1Selenium 1GoogleChrome 1Azure Devops Build Pipeline 1netatmo 1台風 1IoT 1センシング 1Google Apps Script 1API FLASH 1SlackAPI 1Clasp 1Headless CMS 1Jest 1Unit Test 1Slack 1Stamp 1ハロウィーン 1Nim 1docopt 1CLI 1昆布 1Googleデータポータル 1BI 1Google Analytics 1仮想化 1AWS認定ソリューションアーキテクトプロフェッショナル 1資格 1勉強法 1Hyper-v 1metasploitable 1RNN 1LSTM 1Chat BOT 1アイマス 1デレマス 1Hadoop 1ゾウ 1ひなこのーと 1Deep Learing 1OpenCV 1機械学習 1CNN 1分類学習 1顔認識 1powerShell 1particles-bg-vue 1particle 1Proton 1particles.js 1E2Eテスト 1Nightwatch.js 1チャーシュー飯 1Composition API 1Vuex 1ストアパターン 1ギター 1DTM 1エフェクター 1ATELIERZ 1Caparison 1VOCALOID 1Julia 1円周率 1初心者 1The Gauss–Legendre algorithm 1Leibniz formula for π 1かわいい 1恐竜時代 1ことり隊 1早稲田 1GitHub API v4 1リリース実績 1Estimated Reading Time 1あと何分 1Google広告設定 1Google 1属性情報 1Persolal Data 1Server 1Seti@Home 1Logo 1SVG 1振り返り 1Echo 1Jaeger 1ボトルネック調査 1React Calendar Heatmap 1Frontend 1Web Developer Roadmap 2020 1X-Ray 1Datadog 1APM 1modules 1
この記事は73文字0.4で読めます

ついに90日突破

GitHubへのコントリビュートをすることをいわゆる草といいますが90日生やし続けてたので振り返りがてら感想を書きます。

img

Table of Contents

なんで?やったの?

理由は過去記事GitHubに30日間草を生やし続けた感想を御確認ください。

90日間を振り返って

  • モチベーションの維持が大変

    • とりあえずなんでもいいからプッシュが多くなった。
  • 作りたいものがない

    • 新しい言語を覚えるために移植案件を多くやった
    • Goはecho, Nim, Juliaにもチャレンジ
  • ブログ続かない

    • ラーメン食ってアップ

寝不足について

遅くまで仕事してから、帰ってコードを書くので、 寝不足問題が深刻になりつつあります。

過労で倒れるのではないかと思う日々ですが、なんとか続けてきました…。

コードを書くスピードが遅いとか、生産性が低いとか、そんな意見が出そうですが頑張ってそれっぽくやります。

(このブログを書いている時点でも眠い)

アニメみる時間ない

これはガチです。

今期はなにも見てません。

まずいと思ってますが、コードを書かなければという思いが強いのでアニメをみる気力がわきません。

デベロッパーとして実力を上げるのはいいのですが、こんな人生でいいのだろうかと思ってるこのごろです。

ギターを弾く時間がない

これも非常に問題です。

本業はむしろ、ギターなのですから・・・。

あまり関係ないのかもしれませんが、昔に比べ作曲のスピードは明らかに下がったように思います。

プログラマ35歳定年説なんかより、DTMer30歳定年説のほうがあり得る気がする。(作曲って、出産ほどは行かないですが、産みの苦しみが半端ないです。体力が持たない。)

体を動かさないのでデブになる

なりました。

ストレスも相まって5キロくらい太りました。

アイドルなら激太りと報道されるレベルです。

果たして悪いことばかりなのか?

そうとも言い切れないところもあります。

90日間を振り返って思ったのは、たしかに実装のスピードが上がったことです。

と言ってもタイピングスピードは上がっていないので、ドキュメントからあたりをつけて実装して確認する、までのサイクルが早くなったのではないかと思います。

まだまだ世間的には実装のスピードは遅い方ですが、成長を感じられる瞬間だったと思います。

特にCIの実装がめちゃんこあがった。

これは、まぁ書けば書くだけわかってくるので当たり前といえば当たり前ですが、CIに乗っけるところまでプライベートでやることは大きな価値があるんだなぁと思いました。

なぜそこまでつらい思いをしてやってるのか

結論からいうと焦りです。

元からですが、自分の技術力が社内で通用しなくなりつつあるので、必死に追いつこうとしてるわけです。

毎日、というのは言い過ぎですが、度々「こんなんじゃ甘いよ…」という声が聞こえてくる気がしてなりません。

不安を消すにはひたすらに練習あるのみです。それでしかカバーできなかったりします。

元プロ野球選手の里崎さんも言ってました。

プロは練習、質も量もすごいと。

とりあえず、4ヶ月目も頑張ります…

˚