tubone

tubone

Boyaki makes a new world


 Recent posts  6 / 53

SepOctNovDecJanオムロン HV-F312で腰の痛みをなくすGithub Actionを使って、簡単CIを作ってみるChromeDriverがGoogleChrome v76 に対応していないらしい。Googleデータポータルを触ってみるHyper-vにMetasploitableの仮想マシンを立ててみるNightwatch.jsでE2Eテストを回したときにうまく動かないたった一つの理由particles.jsをVue.jsで使ってかっこいいページを作るGitPitchを使ってMarkdownからプレゼンテーションを作ってBadgeをレポジトリに貼るSentryを使ってフロントエンドのエラーを確認するJSON Resume + API With GitHubを使って、さくっと職務経歴書チックなもののAPIなど作ってみるGitHubに30日間草を生やし続けた感想Netlify Formを使って、簡易Contact Formを作ってみる10/1は天下一品の日Ansible + Serverspecを使ってMacの環境構築を自動でする (Ansible編)Ansible + Serverspecを使ってMacの環境構築を自動でする (Serverspec編)今日のラーメン台風の時の我が家のセンサー(netatmo)の値をZabbixで見る究極の謝罪はSlackのスタンプを活用しよう! ~明日から使えるSlackスタンプスニペット集~ハロウィーンはえちえちでチンパンジーなイベントじゃない。GitHubと向き合うイベントだ昔ながらのラーメンたべたい珠玉の一杯。たくさん残業した日はこのラーメンを食べろ!スープの衝撃!ここまでうまいスープはあるのか!?なラーメンGitHubに草を生やし続け90日が経ったので感想を書くGoでAWS Lambdaを動かして、GitHubAPIv4(GraphQL)を叩いてみた感想Hadoopゾウさんについて本気出して考えてみたNuxt.jsでparticles-bg-vueを使うNuxt.jsのmodulesをCompositionAPIで使ってみる(@nuxtjs/toast編)くろおびらーめん with チャーシュー飯Nuxt.jsのmodulesをCompositionAPIで使ってみる(@nuxtjs/toast Global Option編)Nuxt.js + Composition APIでVuexのStateをReactiveに使う方法【初学者】Juliaを使って円周率を求めるデスクのかわいいやつら面倒なことはPythonにやらせよう@GitHub API v4を使ったリリース実績取得Gatsby.jsで作ったブログに読み終わるまで○○分を追加した話Google広告設定でみる属性情報であなたをもっと知ろう!Blog用に新しいLogo作った話今年1年を振り返ってGoのEchoでJaegerを使ってボトルネックを調査するGatsby.jsで作ったBlogの投稿をGitHubの草にして表示させるWeb Developer Roadmap 2020を眺めながら今年の目標(Frontend)をだらだら考えるの会AWS X-RayでLambdaのトレースをしつつ、Datadog APMに連携するElixirでパラレルな負荷試験ツールを作るMonWedFri
Elixirでパラレルな負荷試験ツールを作るAWS X-RayでLambdaのトレースをしつつ、Datadog APMに連携するWeb Developer Roadmap 2020を眺めながら今年の目標(Frontend)をだらだら考えるの会Gatsby.jsで作ったBlogの投稿をGitHubの草にして表示させるGoのEchoでJaegerを使ってボトルネックを調査する今年1年を振り返って


 SearchBox

Search your interesting by Algolia in this blog.


 All 145 Tags

ぼやき 19JavaScript 12GitHub 7ラーメン 6Vue.js 6TypeScript 6デブ活 5Nuxt.js 4React 3Gatsby.js 3Ansible 3Serverspec 3Mac 3自動テスト 3AWS 3Python 3Auto Provisioning 3GitHub Action 2Go 2Netlify 2Lambda 2GraphQL 2ChromeDriver 2Chainer 2Write Code Every Day 2toast 2CompositionAPI 2test 1particle.js 1GitPitch 1GitHub Badges 1Azusa Colors 1E2E Test 1Sentry 1監視 1JSON Resume 1GitHub Pages 1Resume 1CV 1 1weed 1Selenium 1Netlify Form 1GoogleChrome 1Contact Form 1Travis 1天下一品 1健康 1Gatsby 1腰痛 1Headless CMS 1GitHubAction 1Azure Devops Build Pipeline 1netatmo 1台風 1IoT 1センシング 1Google Apps Script 1API FLASH 1SlackAPI 1Clasp 1CI 1Jest 1Unit Test 1Slack 1Stamp 1ハロウィーン 1Nim 1docopt 1CLI 1昆布 1Googleデータポータル 1BI 1Google Analytics 1仮想化 1Hadoop 1ゾウ 1AWS認定ソリューションアーキテクトプロフェッショナル 1資格 1勉強法 1Hyper-v 1metasploitable 1RNN 1LSTM 1Chat BOT 1アイマス 1デレマス 1ひなこのーと 1Deep Learing 1OpenCV 1機械学習 1CNN 1分類学習 1顔認識 1powerShell 1particles-bg-vue 1particle 1Proton 1particles.js 1modules 1E2Eテスト 1Nightwatch.js 1チャーシュー飯 1Composition API 1Vuex 1ストアパターン 1ギター 1DTM 1エフェクター 1ATELIERZ 1Caparison 1VOCALOID 1Julia 1円周率 1初心者 1The Gauss–Legendre algorithm 1Leibniz formula for π 1早稲田 1かわいい 1恐竜時代 1ことり隊 1GitHub API v4 1リリース実績 1Estimated Reading Time 1あと何分 1Google広告設定 1Google 1属性情報 1Persolal Data 1Logo 1SVG 1Server 1Seti@Home 1振り返り 1Frontend 1Web Developer Roadmap 2020 1Echo 1Jaeger 1ボトルネック調査 1Elixir 1Load Test 1React Calendar Heatmap 1X-Ray 1Datadog 1APM 1
この記事は174文字0.9で読めます

毎日大変だった

GitHubへのコントリビュートをすることをいわゆるといいますがとりあえず30日生やし続けてたので振り返りがてら感想を書きます。

Img

Table of Contents

なんで?やったの?

Write Code Every Dayというお話があります。

要は毎日意味のあるコードを書きましょうということで、自身のスキルをあげるためにとりくんでみました。

というのも、本業でも少しはコードを書くのですが、一般的なエンジニアに比べると書く量も時間も少ないのが悩みで、明らかにエンジニアとしての力が不足していると最近感じたからです。

自分流Write Code Every Day

本家のWrite Code Every Dayですが、実は結構きびしいです。本家のJohn Resigさんの記事を引用すると・・

I must write code every day. I can write docs, or blog posts, or other things but it must be in addition to the code that I write. (毎日コードを書け! ドキュメントやブログはもちろん書いていいけど、コードを書いたついでに書け!)

It must be useful code. No tweaking indentation, no code re-formatting, and if at all possible no refactoring. (All these things are permitted, but not as the exclusive work of the day.) (意味のある使えるコードを書け!インデントとかリフォーマットで草生やすな。できればリファクタも草にカウントするな!)

All code must be written before midnight. (夜の0時になる前に草はやせ!)

The code must be Open Source and up on Github. (GitHubにOSSとしてコードを展開しろ!)

Write Code Every Day

毎日おはようからおやすみまで働く我々にはあまりにも厳しすぎるのでテーラリングします。

私のWrite Code Every Dayは・・

  • 毎日草を生やすため、必ず1回以上はコミットしよう
  • ブログの記載もコミットとしてOK
  • ブランチを切ったら必ずその日のうちにmasterまで持っていこう
  • 朝WIPでPushしたコードはその日のうちに動くようにしよう
  • インデントやリフォーマットはコミットとしないが、リファクタやCSSなどのレイアウト修正はOK
  • コメント、READMEは英語で書く
  • 土日は本家Write Code Every Dayを守る

としました。

まず、社畜さんが日々のつまらなく疲れる業務や終わらない会議、生産性のない飲み会に費やす時間の合間にGitHubと向き合うだけでもすごいので、ブログ記事を書くなどでもアウトプットをすればよいことにしてます。

また、一人でコードを書いていると孤独に耐えられなくなるためCIのチェックをレポジトリに入れることが重要なのですが、ちゃんと一日のアウトプットをCIに通すため、MasterPRをその日に出すようにしました。

できるだけ英語を使うことを心掛けて、会社で褒められるTOEICの点数を上げます。

よかったこと

下記に記載したいいことがありました。

  • 毎日技術に触れることができること
  • 無理にでも何か作ったりブログを書いたりすること
  • ブログのコミットがOKなため、常にブログのネタになるか考えてコードを書く癖がつくこと
  • どんなに眠くても酔っていてもPCに向き合う根性が付いたこと

微妙だったこと

微妙なことも結構あります。

  • 慢性的な寝不足
  • アニメを見る時間がない
  • ギターを弾く時間がない
  • 体を動かさないのでデブになる

次なる目標

次は60日連続で草を生やすことを目標にします。

微妙なことをいかに改善するかが成功の秘訣だと思っているので頑張ります。

˚